HOME>>集めるのではなく、見込み客が集まってくる工務店へ

集めるのではなく、見込み客が集まってくる工務店へ

集客という言葉がよく使われる。工務店ならば、特に住宅見学会などに、この「集客」を目的とした広告が行われる。しかし、都内の子育て層の住宅建築予定の家庭での新聞購読率は3%程度である。新聞広告・折込広告の時代ではない事がわかる。朝の情報番組でもネット上の話題を取り入れたり、FacebookやLineの情報が行き交う時代である。
これは、私の推奨する工務店のインバウンドマーケティングのように、売り込みの時代から、ユーザーに好まれる情報を発信して、まず、好感度を高めることにある。よって、集客を目的としたイベントでは人は集まらない時代になっている。

工務店に置くべきこだわりの木のチッチン

木のままごとキッチン ピッコロ タイプ ナチュラルチョコ
木造の木のぬくもりをこだわりとしている工務店には、最適の玩具である。こんな玩具を工務店内や見学会に置いてあるだけで、主婦のこころを掴むことが出来る。そんな一例です。

見込み客が集まってくる仕組みとは?

まずは、1,主婦層に気に入ってもらう。2,子供に気に入ってもらう。この二つを念頭に置いたイベントが必要である。子育て層をターゲットにするなら、子育て層が喜ぶこだわりのおもちゃなどを用意するべきである。どこのおもちゃ屋でも売っているようなものでは、主婦層の心をつかめない。工務店内や受託管制県学会内にターゲット層に好まれるGOODSなどを配置させることで配置させることで、ターゲットに高い好感度を感じてもらう演出ができる。つまり、主婦層のこころを掴める工務店には、自然と顧客が集まってくる。

本物のオーダーメイド木のキッチンのお店はこちらにあります。

株式会社エイ・ティ・エフ工務店facebookページ
竹内徹@zaizen09 twitter

対応エリア工務店・ビルダー専用ホームページ制作のご依頼受付は、インターネットで全国対応しております。


北海道,青森県,岩手県,秋田県,宮城県,山形県,福島県,東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県,茨城県,群馬県,栃木県,愛知県,静岡県,三重県,岐阜県,新潟県,長野県,山梨県,石川県,富山県, 福井県,大阪府,京都府,奈良県,兵庫県,滋賀県,和歌山県,岡山県,広島県,鳥取県,山口県,島根県,愛媛県,徳島県,高知県,香川県,福岡県,佐賀県,長崎県,大分県,熊本県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

関連するページを検索

こちらもご覧ください

ATF工務店

東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟 28階 TEL/ 0120-806-709

©2014 ATF工務店 Design by ATF